人生に役立つかもしれないお見合いについての知識

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 子供の便秘とトイレサイクル

子供の便秘とトイレサイクル

便秘と聞くと女性の悩みと思われがちですが、実は子供の間にも便秘問題はあります。

 

おしめが必要な乳幼児でしたら、おしめ替えの時にうんちが硬い、出ていないと確認することができます。しかし、一人でトイレに行ける歳になると、小さいころより確認が難しくなってしまいます。ひどい時には子供でも便秘が慢性化し、便失禁を起こすようになる場合もあります。

 

では子供の便秘を解消するにはどうすればよいでしょうか。まず一つは普段の食生活です。

 

バランスの良い食事を心がけることが大切です。特に腸の調子を良くしてくれる、食物繊維豊富な野菜や、海藻を積極的にとらせます。野菜嫌いな子供にはミキサーにかけたホウレンソウを入れたパンケーキや、果物と一緒にスムージーにしたり、摂取しやすい状態にしてあげることも効果的です。

 

食生活と合わせて大事なのは規則正しいトイレサイクルを作ってあげることです。

 

実は便秘の原因の一つは我慢による便意の減少です。学校など日々の生活で子供がトイレを我慢してしまうと、それに慣れてしまい本来あるはずの便意を感じにくくなってしますのです。ですので朝起きたらトイレに行くなど生活の一部にトイレ時間を入れてあげることで、我慢せずリラックスしながら便をすることができます。

 

大人の便秘と違うのは、子供は便秘を自覚し自己解決するというのが難しいことです。正しい食生活とトイレのサイクルを作ってあげましょう。新生児の便秘で砂糖水の作り方と上手な飲ませ方