人生に役立つかもしれないお見合いについての知識

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 私のさや

私のさや

29巻を買って、会社で読もうと思ってたのを、先に帰宅する妻に貸したっきり行方不明です。 
間違いなく貸したハズなのに、 
妻「預かってないよ?会社の机の下にあるんじゃないの?」 
まだ読んでないのにそんなとこ入れないと思うのだけど 
もしもということもあるので、とりあえず探します。 

やっぱりありません。 

自宅に置いておくと、子供たちが読んですぐにカバーを紛失されてボロボロになるのでヤなのですが、読みたいのは読ませてもやりたいし。 
(先日の「ハムサラダくん」も上巻のカバーを紛失されてトホホ) 
バガボンドは読まない気もしますが。 

うぬー、どこ行っちゃったんだろ? 

ところが昨日になって自宅のトイレでバガボンド29巻を発見。 
明かにその日になって妻が置いたものです! 

妻「29巻、あったでしょ?」 

あったでしょじゃねえよ!!! 
やっぱりお前が持って帰ってたんじゃねえか!! 

妻「でも、今回はあんまり面白くなかったから」 

お前の感想なんか聞いてねえよ!!! 


29巻は吉岡道場の総勢70人の門下生との対決に勝利した武蔵が、沢庵和尚にこれからの人生を諭される展開なのですが、和尚の 
「刀にはサヤが必要なのだ」 
という言葉が心に沁みます。 

私も自分がむきだしの刀であった時を覚えているから。 

私のサヤとなってくれた妻に感謝。

というのは下の話ですが実際もう少し大きくしたい。色々精力剤をためしているのだが、なかなかいいのが見つからない。このままだと妻に愛想をつかされてしまう。